剣道

スポンサーリンク
剣道

剣道の昇段審査不要論者へ物申す!

剣道の昇段審査を受けるべきかどうか悩んでいる方に読んでいただきたい記事です。結論は、「絶対に受けるべき」です。ポイントは「極めて客観的な実力を測る尺度」「本気対本気の勝負ができる」、「弱い自分だからこそ必要」という所です。記事で詳しく説明しています。
剣道

剣道人口増加のための1つの提案

剣道人口増加のための提案として、ウェブサイト(ホームページ)を作成するということを提案します。特に「中小規模の剣道団体(学校や道場)」ほどウェブサイトに注力して、新規部員獲得を目指すべきです。はじめは無料ブログからでも構いませんが、SNSなども絡めて情報を発信しましょう。
剣道

大学剣道部恩師との思い出

この記事では私の学生時代の恩師との思い出について書きます。持田盛二先生、小川忠太郎先生、斎村五郎先生、高野佐三郎先生など名だたる剣豪の系譜を継ぐ現代の剣道大家である我が恩師との青春エピソードを記します。
剣道

大学・高校・中学、剣道の先生の専門教科を解説

大学・高校・中学、剣道の先生の専門教科を解説します。剣道の先生は何の教科の先生なのでしょうか。校種ごとに解説します。結論的には中学校は国語・数学・理科・社会と多岐に渡り、高校は保健体育が圧倒的で社会の先生が次点です。大学は基本的に体育の先生が多いでしょう。
剣道

剣道の切り返しは「大強速軽」と「正しい形」を解説

「剣道の切り返しは大強速軽と正しい形」を解説します。ポイントは、「切り返しの要素は「大・強・速・軽」」「切り返しの形は左右の腕(手)の運用が大事」です。切り返しの要素は「大強速軽」ですが、前提として「正しい切り返し」ができることが必要です。
剣道

剣道で絶対王者が負ける理由

剣道で絶対王者が負ける理由について解説します。ポイントは、「画一化」と「競技性の低年齢化」です。高校剣道で有名な九州学院高校は全国大会を何連覇もするなど圧倒的な強さを知らしめています。しかしそれでも負けてしまうことがあるのです。その理由について解説します。
剣道

剣道のルールを変えることが剣道のためになる理由

剣道のルールを変えることが剣道のためになる理由について解説します。ポイントは、「鍔競り合い」と「禁止行為」です。本来の剣道の理合はあくまでも剣先の攻防にありますので、「鍔競り合いからの引き技を」禁止します。また「時間空費」や「極端な防御姿勢」を明文化して反則とします。
剣道

剣道と頭脳の関係について考える

「剣道と頭脳の関係について考える」について解説しました。ポイントは、「剣道と頭脳は関係あるが、学校の成績が全てではない」「問題解決力が最重要」です。剣道やその他のスポーツは身体運動であると同時に頭脳戦でもあります。したがって、剣道と頭脳は関係大です。
剣道

剣道の引き技は学生が一番上手い理由【事実】

剣道の引き技は学生が一番上手い理由について解説します。中学生や高校生、大学生などは大人に比べて「引き技」をよく打ちますし、上手に打ちます。今回は、なぜ学生剣道家は「引き技」が上手いのか?その理由について解説します。ポイントは「価値観」、「引き技は簡単」です。
剣道

意外とツライ剣道の審判【本音】

意外とツライ剣道の審判について解説します。ポイントは、「先入観が審判を惑わす」「プレッシャーをかけられる審判」です。自分が審判するチームが「知り合い」だったり「有名」だったりすると先入観が入ります。また、監督が審判にプレッシャーをかけてくる場合もあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました